ログイン方法の変更について【更新】

 インターネットバンキングを利用していて、「Upgrade log on experience」のタイトルでメールが届いた場合は、ログイン方法が変更になります。

変更は一斉に行なわれるのではなく、メールが届いてから1カ月以内にサーバーが切り替わり、ログイン画面が変わります。実際にログインしてみないと、自分のサイトが切り替わったかどうかはわかりません。

変更点は、以下のとおりです。

●セキュリティデバイスを使用するログインの場合

1) Username入力後、[SECURITY DEVICE]をクリックする。「Memorable Answer」と「Security Code」の入力を求められる。

HSBC201610  

・ 「Memorable Answer」にはこれまで使っていた第一パスワードを入力(「Memorable Answer」はログイン後に登録することも可能)。

・ 「Enter Security Code」に、カード型のデバイスを使って表示される6桁の数字を入力。

●第二パスワードを使ってログインする場合

1) Username入力後、[DUAL-PASSWORD]をクリックすると、、「Memorable Answer」の入力を求められる。

・これまで使っていた第一パスワードを入力(「Memorable Answer」はログイン後に登録することも可能)。

・ 「Password」に、第二パスワードの中から、指定されている3つの英数字を入力。

以上です。

今回の変更は、第一パスワードの代わりに自分で設定した「質問」と「答え=Memorable Answer」を利用できるようになるという点ですが、これまでのパスワードを使うこともできます。

「Memorable Answer」を設定する場合は、ログイン後に設定が可能です。方法は以下のとおりです。

1) ログイン後のトップページで「Maintain My Details」から「Change Logon Password」をクリック。「Change Memorable Question」タブが開ぅ。

HSBC11

「1.Select a Memorable Question」の情報を入力する。

・ Select a Memorable Question:質問の選択。自分が覚えやすい質問をひとつ選択。

・Memorable Answer: 質問に対する答えを6~36文字で入力。

・Cofirm Answer:確認のためにもういちど入力。

 「2. Enter Security Code」欄に、デバイスを利用して表示させた6桁の数字を入力。

最後の[Continue]をクリック。

設定完了後は、ログイン時に「Memorable Answer」を入力します。

 

 

現地に行かずに口座を閉鎖する方法について


「海外投資を楽しむ会」の会員の方から、香港に行かずにHSBC香港の口座を閉鎖する方法について情報を提供していただきました。

HSBC香港では担当者や時期によって対応が大きく異なることがありますが、貴重な情報ですので公開させていただきます。

1) HSBC香港の口座から資金を移動する送金先の金融機関を決め、送金先情報を確認する。

2) HSBC香港のインターネットバンキングにて、複数の口座に分かれている資金をひとつの口座(通貨)にまとめる。
 
3)インターネットバンキングにて送金指示を出す。その際、送金にかかる香港内手数料(Local Charge)を除いた全額を送金額に設定する。

※Local Chargeは送金指示画面で確認可能。送金先が日本など香港外の場合はほかにOveaseas Chargeがかかる。Overseas Chargeは実際に送金をしてみないとわからないので、「Recipient(受取人)」払いを選択する。これで手数料が引かれた額が入金される。
 
※40万香港ドル以上送金する場合は、事前に送金先登録が必要(インターネットバンキングにて可能)。

3) 送金が完了し、口座の残高が「0」になったら、口座を閉鎖したい旨を書いた手紙をAir MailまたはEMSで郵送する。

以上で手続きは完了したとのことです。
 

SmartVantageの名称が変わっています

 
HSBC香港の総合口座のひとつSmartVantage口座は「Personal Integrated Account」と名称が変わっています。口座の内容自体に変更はありません。
 

インターネットバンキングのログイン時にエラーメッセージが出る場合の対処法

 
インターネットバンキングにログインする際に、下記のようなエラーメッセージが出ることがあるようです。

Sorry you do not have any active accounts for HSBC internetbanking,
in order to add a valid account, please click here to download the 
request form.

この場合、なんらかの理由でインターネットバンキングに対応する口座が削除されているので、新たに口座を登録し直さなくてはなりません。
 
その場合は
Download Forms and Documentsページ
 
から「HSBC internet banking account details amendment request form」をダウンロードし、登録口座を記載して指定された住所に郵送してください。 
 
記入例は以下のとおりです。
 
【記入例】
 
HSBC-HK   
  
 

セキュリティデバイスにエラー表示が出た場合の対処法

新しいセキュリティデバイスを使用する際、PINの入力を間違えると「FAIL PIN」などのメッセージが表示されてデバイスがロックされます。メッセージに応じて対処法が異なりますので、下記のページを参照してください。

http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/personal/internet-banking/securitydevice#troubleshooting-guide/8

「FAIL PIN」のエラーメッセージの場合は、黄色のボタンを押すとリセットできます。「FAIL1」「FAIL2」の場合は、緑のボタンを素早く押してロックを解除してください。

また「bAtt5」のメッセージが出た場合は「バッテリー残量が5週間」の意味ですので、インターネットバンキングのログインして新しいセキュリティデバイスを請求してください。

なお、HSBC中国など、ほかのデバイスも基本的に同じです。

 

新デバイスが届いたら、発送日翌日から20日以内に登録が必要です

 
HSBC香港では、現在、インターネットバンキングへのログイン用デバイスの切り替えを進めており、徐々に発送が行なわれています(2014年3月現在、発されているのは使用しているデバイスが楕円形の旧タイプの人のみ。現在カード型を使っている人は2014年8月以降発送、14年末全発送完了予定)。
 
新型デバイスは12個のボタンが付いたカード型で、利用を開始するにあたって、アクティベイション(有効化)が必要です。デバイスの発送日の翌日から20日以内に手続きをしないとインターネットバンキングにログインできなくなってしまいますので注意してください。
 
アクティベイションには、次の2つのステップがあります。
 
【Step1】 PINの設定
デバイス側で、PINの設定をします。
1) 右下にある緑色のボタンを2秒間押す。
2) 「NEW PIN」と表示されるので、自分で任意の4~6つの数字(6文字を推奨)を決めて入力し、左下の黄色のボタンを押す。
3) 「PIN CONF」と表示されるので、2で入力したものと同じ数字を入力する。
4) 「NEW PIN CONF」と2秒間表示されたら、PINの設定手続きは完了。「HSBC」と表示される。
デバイスを利用するには、毎回、このPINでロックを解除する必要があるので、忘れないこと。
 
【Step2】 デバイスのアクティベイション
1) インターネットバンキングにログインして、[Log on]をクリック。
 
2) UsernameとPassword、旧デバイスを使ってログインする。
 
3) トップページの上部の囲みの中に赤い文字で書かれている「New Security Device」欄の「Click here to activate~」の[here]の文字をクリックする。
 
HSBC01   
 
4) 新デバイスの裏に書かれている「Serial Number」を2桁-7桁-1桁で入力。
5) デバイスのロックを解除する(緑色のボタンを2秒押し、【Step1】で登録したPINを入力)。 
6) 画面に「HSBC」と表示されたら、緑色のボタンを押す。
7) デバイスに表示された「Security Code」(6桁の数字)を画面に入力し、 [Confirm]をクリック。 
 
HSBC02  
 
8) 旧デバイスのボタン(旧デバイスがカード型の場合は右下の緑色のボタン)を押して「Security Code」を表示させて入力。 [Confirm]をクリック。
 
HSBC03  
 
 
9) 「Aknowledgement」画面が表示されたら、手続きは完了。
 
HSBC04  
 
 
 

ログイン用デバイスが交換になります


インターネットバンキングへのログインや送金指示を出す際に必要となる「セキュリティ・デバイス」が、新しいものに交換されます。
 
HSBCシンガポールなどと同じ、デバイスにパスワードを設定して、そのパスワードを毎回入力しないとデバイスが利用できないというタイプのものです(形状は、12個のボタンが付いた現在のカード型と同じです)。
 
現在使用しているデバイスが、
旧タイプ(楕円形でボタンが1つ)の場合は、2013年11月~
カード型(12個のボタン)の場合は、2014年8月~
徐々に新しいデバイスが登録住所宛てに郵送され、2014年12月までに交換(発送)完了の予定です。
 
新しいデバイスが届くまで、とくに自分からなにかをする必要はありませんが、もしすぐに新しいタイプのデバイスに交換してほしい場合は、インターネットバンキングにログインし、[Service Requests]から[Replacement of Security Device]をクリックすると注文が可能です。
 
なお、新しいカードが手元に届いたら、発送された日(自分が発注した場合は注文した日)から20日以内に、アクティベイションActivation(有効化)の手続きをしなければなりません。
 
アクティベイションの方法はHSBCシンガポールで紹介しているので、こちらを参考にしてください。
新型デバイスの配布が実際に始まったら、追加情報をアップします。
 

新規送金先登録がインターネット上で可能になりました【2015/10/07更新】


これまで送金先の登録は、規定の書類をダウンロードして、それに記入・サインをして郵送しなければなりませんでしたが、インターネットバンキング上でできるようになりました。
 
手順は以下のとおりです。
 
1) 自分のサイトにログインし、画面左の[Maintain My Details]をクリック。
「Internet Banking」の項目に新しくできた[Resister New Transaction Accounts]をクリックする。
 
HSBC01  
 
2) 登録先口座の種類が、HSBC香港内の口座、香港内の他銀行の口座、香港外の銀行と分かれているので、該当するものにチェック(今回は「Overseas Bank Account」(香港外の銀行口座)を選択)。
 
HSBC02  
 
3) 登録する口座の情報と、最後にこの送金先への送金限度額を入力し、[Go] をクリック。
ここで登録する送金限度額は、事前登録口座の限度額100万HKDまで可能。
 
HSBC03  
 
4) デバイスを用意し、右下の緑色ボタンを押してセキュリティデバイスのPINを入力して、ロックを解除する。
「HSBC」と表示されたら、左下の黄色いボタンを数秒押して「-」を表示させる。
そこに送金先口座番号の末尾8桁を入力する(この例の場合は、123456789なので、「23456789」となる(下の画面で青字になっている部分)。
続いて左下の黄色のボタンを押して表示される6桁のSecurity Codeを入力する。 
内容に間違いがなければ、最後の[Confirmation]をクリックする。 
 
HSBC-NEW
 
5) 「Acknowledge」画面が表示されたら、手続きは完了。登録している携帯電話番号宛てにSMSが入る。
ただし、実際に登録が完了するまで1~2日かかる。送金指示が出せるのも、修正やキャンセルも、登録が完了した後になる。
 
なお、現在、自分の口座が設定されている送金限度額を確認したい場合は、[Maintain My Details]⇒[View and Set Transaction Limits]をクリックします。
 
HSBC1009-1  
 
「Your Daily Sub-limit」に 金額が入っていれば、送金は可能です。
「Registered Accounts」欄の「Your Daily Sub-limit」の[here]をクリックすると、登録した情報を確認できます。
上の画面では、「Phonebanking」および下段の「Making Payments」はすべて現状、送金ができない状態になっています。[Download]をクリックすると、送金額設定用書類がPDFファイルで開きますので、それに記入をして、郵送します。
 

デバイスのバッテリー切れ後のアクティベイションについて

 

インターネットバンキングへのログインに必要なセキュリティデバイスのバッテリーは、通常3年程度でバッテリー切れになります。

バッテリー切れ5週間前から、デバイスに電源を入れる(ボタンを押す)と、「BAAT5(あと5週間でバッテリー切れ)」「BAAT4」「BAAT3」「BAAT2」「BAAT1」とディスプレイに表示されるようになりますので、こちらで紹介した方法で、新しいデバイスを請求しましょう。

通常、1週間程度で登録している住所にデバイスが届きます。

新しいデバイスは、利用開始前にActivation(有効化)が必要です。インターネットバンキングで可能ですが、最初に自分のページにログインをしなければなりませんので、その際に、古いデバイスに表示される6桁の数字(Security Code)が必要になります。

新しいデバイスの到着前に、バッテリーが切れてしまった場合は、インターネットバンキグでのアクティベイションはできませんので、その場合は、テレフォンバンキングに電話をかけて、オペレーター経由でアクティベイションをします。

テレフォンバンキングでのアクティベイションの方法は以下のとおりです。

1) テレフォンバンキングに電話をかける(Premier口座:+852-2233-3888/Advance口座:+852-2748-8333)。

2)Englishを選択する。【Press 2】

3)Talk to customer officerを選択する。【Press 0】

4)口座番号を入力。最後に【#】(ハッシュ)を押す。

5)共同名義口座の場合は、IDナンバーか誕生日を選択。【Press 2(Date of Birth)】

6)Date of Birthを日/月/年の順に入力。最後に【#】キーを押す。

7)6桁のTelephone Banking PINを入力。

8)Other Customer Servicesを選択。【Press 4】

9)Customer Officerに電話がつながる。

10)デバイスをActivateしたいと伝え、デバイスの裏面にある10桁のSerial Numberを伝える(すでに本人確認は終わっているので、それ以外の情報提供は不要です)。

以上の手続きが完了すると、すぐに利用できるようになります。

この後は、新しいデバイスを利用して、インターネットバンキングにログインします。

デバイスの再申請について

 

手持ちのデバイスをなくしてしまったり、数字が表示されなくない、同じ数字がずっと表示されたりなどの不具合が生じた場合は、インターネット上から、デバイスの再申請をして、新しいデバイスを入手してください。

 

1) ログイン後(デバイスが使えない場合はDual PasswordでのログインでOK)、[My HSBC] を開き、[Service Requets」をクリック。

右上の「Internet Banking Services」欄にある、[Replacement of Security Devices]をクリック。 

Sec01  

 

2) 「Replacement of Security Device」と表示されたら、[Confirm]をクリックする。手続きはこれだけ。

Sec2  

 

なお、デバイスは、登録している住所に自動的に郵送されてきますので、手続きをする前に、住所の確認を。また、新しく郵送されてきたデバイスは登録が必要です。

 

 

2013年1月から米国株に口座維持手数料がかかります


HSBC香港に投資口座を持ち、米国株取引を行なう場合、2013年1月より、毎月5米ドルの口座維持手数料Maintenance Feeがかかるようになります。ただし、月に1銘柄以上の売買があれば、その月の手数料は免除されます。 
 
なお、HSBC香港の投資口座は、現地香港の窓口にて口座開設が可能です。すでに投資口座を開設し香港株売買をしている場合は、HSBC香港の「Stock Express」にログインし、「US. Stock」のページにアクセスして、必要書類をダウンロードして郵送すれば、米国株売買も可能になります。 
 
 

インターネットバンキングによる携帯電話登録エラーについて

 

HSBC香港の個人情報変更「Change Personal Information」ページで、携帯電話の登録や情報の更新をしようとすると、以下のようなメッセージが出て、エラーになる場合があります。

choice of maintaining investment of securities accounts confirmation should not the blank.  

このメッセージが出たら、「Employment/Business」欄のいちばん最後にある、以下の設問の回答欄にチェックが入っていない可能性がありますので、チェックを入れてから手続きを進めてください。 

If I maintain any investment or securities accounts, I confirm that I am not currently employed by any licensed or registered person to carry out regulated activities as defined in the Securities and Futures Ordinance ("Ordinance").

change  

内容は、投資口座を持っている場合、投資関係の企業に雇用されていないかどうかの確認なので、

I comfirm:雇われていない

I cannot comfirm:雇われている

I do not maintain such account: 投資口座を持っていない

から選択します。

通常は、「I comfirm」(投資口座を持っている場合)、「I do not maintain such account」(投資口座を持っていない場合)のいずれかにチェックします。

 

 

新ATMカードは到着後4カ月以内に使用してください

 
HSBC香港の新しいATMカードの発送が始まっています(プレミア口座保有者も対象になっています)。

チップ入りの新カードは、到着後4カ月以内にATMで使用しないと無効になってしまいます。現在のカードも3カ月後には利用できなくなります。

カードのアクティベイション(有効化)には、ATMでの「Transaction」が必要です。「残高照会Balance Enquiry」ではなく、現金の「引き出しWithdrawal」を選択してください。

新カードが利用できるATMネットワークは、HSBC、ハンセン、UnionPay(銀連)のみで、Plus/Cirrusのネットワークは利用できません。

これまで確認した範囲では、日本国内ではゆうちょ銀行、セブン銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のATMでの利用可能です。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のATMで使用する場合は、最初に[English]などの言語ボタンを選択してください。

 

 

2013年より紙のステイトメント発行に手数料がかかります

 
HSBC香港では、2013年より、紙でのステイトメントおよび取引明細書の発行に年20HKDの手数料がかかるようになります。
これは、年に2枚以上、ステイトメントおよび明細書が発行された場合が対象です。
 
この手数料を回避するためには、現在、ステイトメントが毎月郵送されてきている人は、電子ステイトメントに切り替えなければなりません。切り替え手続きは、インターネットバンキングにて可能です。
電子ステイトメントに切り替えた後は、毎月、ステイトメントがアップされた旨の通知が来ますので、自分でログインをしてダウンロードします。
 
電子ステイトメントへの切り替え方法は以下のとおりです。 
 
1) HSBCのサイトにログインし、画面左側のコンテンツから[eStatement and eAdvice]をクリック。
 右側の[Register Now]をクリックする。
 
eStatement01  
 
2) 現在、インターネットにリンクしている口座が表示されるので、「Online Access」および「eStatement and eAdvice」の□にチェックが入っていることを確認し、最後の[Go]をクリック。
ここに表示されていない口座のステイトメント がある場合は、個別に入力することも可能。 
 
eStatement02  
 
3) 電子ステイトメントの内容や条件が別画面で表示されるので、その内容に同意したという意味で「Accept Terms and Conditions」欄の「Yes」にチェックし、[Continue]をクリック。
 
eStatement03  
 
4) 直近のステイトメントを確認するために必要なパスワードを設定する。アルファベットと数字、または記号で 最低6文字。確認のために2回入力したら[Continue]をクリック。
 
eStatement04  
 
5) 確認画面が表示されるので、[Continue]をクリック。
 
eStatement05  
 
6) 最後にAcknowledge画面が表示されたら手続きは完了。
 
  eStatement6
 
手続きは以上です。
 
次回のステイトメントから電子ステイトメントに切り替えられますが、ステイトメントが準備されたときにメールで受け取るために、登録しているEメールアドレスおよび携帯電話番号を確認しておきましょう。
6)の画面で[Update your email address and mobile phone number]をクリックすると、登録情報画面が開きます。
 
 
 

ATMカードがICチップ入りに変わります

 

HSBC香港のATMカードが、徐々にICチップ入りのカードに変わります。

年内は一般口座のみ、来年1月から6月までがアドバンスやスマートバンテージなどの総合口座が対象となっています。

なお、このカード変更に伴い、利用できるATMネットワークが変更になります。利用できるのは、HSBC、ハンセン、UnionPay(銀連)のみで、これまで利用できたPlus/Cirrusのネットワークは利用できません。

日本国内では 引き続き、ゆうちょ銀行およびセブン銀行のATMでの利用が可能です。三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行のATMもUnionPayのネットワークに加入していますが、HSBCの新カードが用できるかどうかは未確認です(ご自身で試してみてください)。

 

 

海外のATMでカードを利用するための手続きについて

 
2013年3月1日以降、香港外のATMでHSBCのカードを利用するためには、事前のアクティベイションが必要です。
 
10月1日より、インターネットバンキングにて、手続きが可能になりましたので、お知らせいたします。
 
方法は、以下のとおりです。
 
1) HSBCのサイトにログインし、[My HSBC]から[Maintain My Details]を開く。
「General Banking」欄の[Set Overseas ATM Withdrawal Limit]をクリックする。 
 
HSBC01   
 
2) 保有しているカードの情報が表示されるので、□にチェックを入れ、最後にある[Activate/Modify]をクリックする。 
 
HSBC02   
 
3) 設定する内容の開始日と終了日を指定する。開始は2013年3月1日以降、終了は 日付を指定するか、通知するまで[Further Notice]を選択。
さらに、カードの利用限度額を表示されている限度額で設定するか、半額にするかを指定(100%で表示額になる)。[Continue]をクリック。
なお、この画面が表示されず、限度額「0」となってしまう場合は、画面の右下にある[Update Mobile Phone Number]をクリックして、携帯電話の番号をアップデート(番号があっている場合も再度入力)してから、やりなおしてください。
  
HSBC03
 
4) 内容を確認し、間違いがなければ[Confirm]をクリック。
 
HSBC04   
 
5) 「Acknowledge」画面が出れば手続きは完了。 HSBC側で作業が完了すると、登録している携帯メール宛てに、ショートメールにメールが届く。
 
HSBC05   
 

HSBCカードの海外ATMでの利用に手続きが必要になります

 
香港当局によるセキュリティ強化のため、2013年3月1日から、香港外のATMでHSBC香港のカードを利用して引出しや振替(HSBC香港の口座間)をする場合の利用額が、「0香港ドル」にリセットされます(利用できないということです)。
 
これを解除し、利用を続けるには、自分でHSBCに連絡し、アクティベイション(設定)をしなければなりません。
 
設定は、引出限度額については、2012年10月から、香港内のATM、インターネットバンキングにて受付け、2013年2月からはテレフォンバンキングおよび香港の支店でも可能です。また、振替限度額については、2013年2月から、インターネットバンキングおよび香港の支店にて設定できます。
 
この間に手続きをしないと、日本を含め、香港以外の国で、HSBC香港のカードが利用できなくなりますので、注意してください。
 
インターネットバンキングでのアクティベイションの方法は、10月になりましたら、改めてご案内いたします。
 
 

HSBC Japanは7月31日付でサービスを終了しました


以前、お知らせしましたように、7月31日付でHSBC Japanが日本のプレミアサービスを終了しました。
 
現在、HSBC香港の郵送での口座開設時には、「Bank Reference(日本の銀行による照会状)」が2通必要です。
 
HSBC Japanを利用している場合は、Bank Referenceは1通でいいので、その他の必要書類を揃えて香港に送れば郵送で口座開設が可能でしたが、この終了にともなって、現時点では、取引先の銀行からBank Referenceを取得できる方を除き、現実的には日本からHSBC香港に郵送で口座開設することは不可能と思われます。
 
香港の銀行窓口での口座開設方法は、PDF版『海外投資実践マニュアル 香港2 HSBC香港』をご覧ください。
 

人民元サービスを利用できるようになりました

香港当局の規制緩和により、8月1日より、香港非居住者でも、香港内の金融機関にて人民元サービスを利用できるようになりました。

利用できるサービスは、以下のとおりです。

1) 人民元口座の開設

2) 人民元への両替(金額の制限なし)

3) 人民元の振替および送金(中国本土への送金は制限があるので、個別に確認のこと)

HSBC香港では現在、香港本店をはじめとする香港内20カ所の支店にて、人民元サービスの申込みを受け付けています。ATMおよびインターネットバンキングなどでの人民元サービスの開始には、もう少し時間がかかるようです。

 

 

HSBC香港口座開設サポートについて

 
先日、2012年2月より、HSBC香港の郵送での口座開設時に、「Bank Reference(日本の銀行による照会状)」が2通、必要になったことをお知らせしました。
その際、HSBC Japanに口座をお持ちの場合は、Bank Referenceは1通でいいので、その他の必要書類を揃えて香港に送れば郵送で口座開設が可能である旨を追記しました。

しかしながら、2月22日付でHSBC Japanが日本のプレミアサービスを終了するとの発表がありました。その結果、現時点では、取引先の銀行からBank Referenceを取得できる方を除き、現実的には日本からHSBC香港に郵送で口座開設することは不可能と思われます。
 
HSBC Japanのプレミアサービスは7月31日で終了とのことなので、当会の「HSBC口座開設サポート」も、それに合わせて本年7月31日をもって終了とさせていただきます。

香港の銀行窓口での口座開設方法は、電子書籍版『海外投資実践マニュアル4 香港2 HSBC香港上海銀行』をご覧ください。
 
 

郵送での口座開設にBank Referenceが必要になりました

 
2012年2月より、HSBC香港の郵送での口座開設時に、「Bank Reference(日本の銀行による照会状)」が2通、要求されるようになりました。
 
日本の銀行にはBank Referenceの習慣がないので、特別なケースを除いては発行してもらうのは難しいと思います。
 
HSBC Japanに口座がある方は、 Bank Referenceは1通でいいので、そこで発行してもらって、HSBC香港に郵送で口座開設が可能です。
 
 

郵送による口座開設の「Bank Reference」について

 
昨年10月以降、HSBC香港の郵送用口座開設申請書の必要書類欄に「Bank Reference(日本の銀行による照会状)」が追加されています。
 
ただし、それ以降にHSBCに郵送で口座開設依頼をした方で、Bank Referenceを要求されたケースはないので、現時点では厳密に適用されているわけではないようです。
 
今後、郵送での口座開設にあたってBank Referenceを要求されたとの報告があった場合は、メール等で会員のみなさまにお知らせします。

 

インターネットのログインがロックされた場合の対処法


インターネットバンキングのログインがロックされた場合、テレフォンバンキングでロックの解除を依頼する必要があります。

●専用電話番号
HSBC Premire +852-2233-3322(24時間)
Advance +852-2748-8333(月~金曜日 AM9:00 ~ PM5:30 土曜日  AM9:00 ~ PM4:30)
SmartVantage +852-2233-3000 (月~金曜日 AM9:00 ~ PM5:30 土曜日  AM9:00 ~ PM4:30)

自動応答のテレフォンバンキングを利用するには、口座番号と「テレフォンバンキング用PIN(PhoneBanking PIN)」(6 桁の数字)が必要です。

テレフォンバンキングPIN の登録方法はこちら
http://www.alt-invest.com/offshore/hsbc/2010/03/pin.html 
■テレフォンバンキングの利用方法
以下は、実際のテレフォンバンキングの利用方法です。
[2]で英語を選択した後、以下の7 つの選択肢とプッシュする番号が、「Bank Account & Deposit Services, press 1.(銀行口座および預金サービスについては1 番を押してください)」のように読み上げられるので、希望するサービスの番号をプッシュします。

1) Bank Account & Deposit Services:銀行口座および預金サービスについて
2) Investment Services:投資サービス
3) Credit Cards Services:クレジットカードサービス
4) Insurance & MPF Services:保険およびMPF サービス
5) Internet Banking, Phonebanking, ATM Service Enquiries & Branch Locatar:インターネットバンキング、テレフォンバンキング、ATM サービスについての問い合わせおよび支店の場所
6) Report Lost Card:カード紛失届
7) Personal Loans, Mortgages & Other Enquiries:ローンなどについての問い合わせ

*ログインできなくなっった場合は、5)を選択してください。

続いて、以下の情報を順に入力します(カードの紛失届けなど、一部のサービスでは求められない場合もあります)。

1) 口座番号+[#]
2) 生年月日<共同名義の場合のみ>
共同名義の場合のみ、香港IDもしくは生年月日の入力を求められる。とりあえず、[2]の生年月日を選択。
続いて生年月日を日、月、年の順で数字8 桁で入力し[#]を付ける(1960 年5 月10 日の場合は「10051960#」となる)
ここでふたたび選択肢が読み上げられるので、[0]をプッシュしてオペレーターを呼び出す。 
オペレーターに事情を説明すると、本人確認のために、テレフォンバンキングPINの入力を求められます。この場合は、入力モードに切り替わりますので、発信音のしている間に先に設定したテレフォンバンキングPINをプッシュしてください。 
なお、操作の途中で[*](スター)キーをプッシュするとヘルプメニュー、[**]をプッシュするとメインメニューに戻ることができます。また、[1]をプッシュすると先にスキップ、[2]をプッシュすると前に戻ることができます。
 
 

新型デバイスを利用した送金方法

 

カード型新型デバイスを利用して、オンライン上での送金先登録、送金限度額の設定、送金指示ができるようになりました。具体的な方法については下記をご参照ください。

http://www.alt-invest.com/book/manual/update.html

 
 

新型デバイスが届いたらアクティベイションが必要です

 
今年の11月から、HSBC香港でカード型の新しいセキュリティデバイスが導入され、申請した人に配布されていましたが、現在は一般顧客にも新型デバイスが順次郵送されています。
新型デバイスが到着したら、案内書の右上に記載された日付から17日以内(香港外の場合)にActivationの手続きをしないと、新旧のデバイスともに使えなくなってしまうのでご注意ください。

Activationの手続きは、こちらをご覧ください。

http://www.alt-invest.com/book/manual/update.html
 
 

インターネットバンキングの郵送での設定方法

 

・口座開設時に携帯電話番号を登録せず、インターネットバンキングが設定できない。

・携帯電話が国際SMSに対応せず、インターネットバンキングの登録に必要はショートメッセージが受け取れない。

上記のような場合は、郵送でインターネットバンキングを設定したり、携帯電話番号を登録することができます。

1)「HSBC Internet Banking Maintenance/Cancellation Request Form(インターネットバンキング修正・キャンセル依頼書)」をダウンロードする。

2)所定の事項を記入する。

・Customer Name:苗字Surname と名前Given Name。

・Identification Document Details:Passport にチェックし、Number 欄にパスポート番号を記入。

・Instruction Type:ⅲ Activate Security Device にチェックし、Serial No. にデバイスの裏に書かれているシリアル番号を記入(ハイフンは不要)。

最後に、サインと口座番号、日付を記入。

3)記入後、下記宛に郵送します。

書類が到着してから、3 営業日ほどでアクティベイションが完了するはずです。

<書類の郵送先>

The Hongkong and Shanghai Banking Corporation limited

P O Box 72677

Kowloon Central Post Office Kowloon

Hong Kong

携帯電話の電話番号を登録していない場合は、インターネットバンキングにログイン後、各自で設定してください。

 
 

セキュリティデバイスの登録方法が変わりました

 

口座開設後のセキュリティデバイスの登録に、携帯電話のSMS(ショートメール)が使われるようになりました。

1)セキュリティデバイスの登録画面で、口座開設時に登録した携帯電話の下3桁を入力するよう求められます。

2)指定された情報を入力すると、携帯電話にワンタイムパスワードがSMSで送られてきます。

3)ワンタイムパスワードを入力して登録が完了します。

国際SMSは携帯キャリアや機種によって受け取れない場合があるので、あらかじめ確認してください。

SMSが受け取れない場合は、テレフォンバンキングでセキュリティデバイスを登録してください。 

 
 

口座開設後のテレフォンバンキングPINの設定方法が変わりました

 

これまで、口座開設後にテレフォンバンキングPINが郵送されてきましたが、カードPINを使って自分で設定する方法に変わりました。

1)HSBCのテレフォンバンキングに電話する。

2)「2」で英語を選択。

3)「1」のBank account informationを選択。

4)口座番号+#を入力。例「123456789#」

5)【共同名義口座の場合】香港IDか誕生日による本人確認を求められるので「2」Date of Birthを選択。

6)誕生日を「日・月・年」の順に入力し、最後に#。例「01061970#」

7)ATMカードPINの入力を求められるので、ATMカードの暗証番号を入力。

8)Phonebanking PINの設定を求められるので、任意の6桁の数字を入力。

9)確認のため再入力。 

 
 

HSBC(香港)のPowerVantageがHSBC Advanceになりました

2010年2月1日より、HSBC(香港)のPower Vantage口座が「HSBC Advance」の名称に変わりました。

http://www.hsbc.com.hk/1/2/hsbcadvance/home

口座の内容等には変更はありません。Power Vantageをお持ちの方は、とくになにもする必要はありません。

口座の一時凍結にご注意

 
香港上海銀行では、顧客資産保護のため、1年間にいちども入出金記録のない普通預金口座・当座預金口座を一時凍結することになりました。
いったん凍結されてしまうと、香港の銀行窓口で本人確認をしないと解除できなくなってしまうので、ご注意ください。

入出金記録のない顧客には、銀行から、期限の1カ月ほど前に警告の手紙が送られてきます。その場合は、郵便局、シティバンクなど国際回線に接続したATMから現金を引き出してください(残高照会のみではATMカードを使用したことにはなりません)。

ご自分の口座がアクティブかどうかを確認したい場合も、現金を引き出してみてください。口座が凍結されても、残高照会で残高は表示されます。

口座が凍結されると、インターネットバンキングの画面でも普通預金・当座預金が表示されなくなります。
 
 

テレフォンバンキングの操作方法が変更に

 

HSBCのテレフォンバンキングの操作方法が変わりました。テレフォンバンキング用のPINの変更は以下の手順で可能です。 

  1. +852-2233-3000(SmartVantageテレフォンバンキング専用電話番号)に電話をかけ、音声(広東語)が聞こえたら、【2】をプッシュ(これで英語に変わる)。
  2. 選択肢を読み上げられたら、【5】(Internetbanking, Phonebanking, ATM Service Inquiry and Branch Locator)をプッシュ。読み上げられている途中に操作をしてもOK。
  3. 口座番号を聞かれるので、12桁の口座番号をプッシュし、最後に【#】(ハッシュキー)を押す。
  4. [共同名義の場合。単独名義の場合は「5」へ]パスポート番号のアルファベットの除いた数字部分(7桁の数字)をプッシュし、【#】を押す。パスポート番号がAB1234567の場合は、「1234567#」とプッシュする。
  5. 【2】(Phonebanking)をプッシュ。
  6. 【4】(Change for Phonebanking PIN)をプッシュ。
  7. 現在のPIN(6桁の数字)をプッシュ。
  8. 新しい(変更したい)PIN(6桁の数字)をプッシュ。
  9. 確認のために、新しいPINを再度プッシュ。

以上で手続きは完了です。

 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

HSBC Hong Kongの新着情報

HSBC Hong Kongのカテゴリー