海外投資を楽しむ会 TOPページ
 [TOP][AICについて][海外金融機関情報] [書籍案内]
spacer
AIC Manual update 以下の広告はAICが推薦・推奨
しているものではありません。
海外投資実践マニュアル 最新情報

こちらのページでは実践マニュアルの発行後に追加・修正があった事項について、最新情報をお届けしています。なお、ここで公開した事項は次回の改訂時に反映される予定です。

>> 2011年2月以降の追加・修正情報は、こちらのページに最新情報を掲載しています。

海外投資実践マニュアル(1) 香港

  • 2011年1月11日
    BOOM証券のオフィスが、同じビル内で、これまでの8階から25階に移転しました。新住所は 
    25th Floor, AIA Tower183 Electric Road, North Point, Hong Kong
    となります。電話番号等の変更はありません。

    またKGI証券KGI Securities (Hong Kong) Limitedおよび、KGIフューチャーズKGI Futures (Hong Kong) Limitedのオフィスは、2010年10月に下記に移転しています。
    41/F Central Plaza18 Harbour Road, Wanchai, Hong Kong
    こちらも、電話番号に変更はありません。  

  • 2010年11月16日
    BOOM証券で米国株取引をする際に、決済に必要な3営業日以内(T+3)に反対売買をする場合は、マージン口座Margin Accountが必要です。それ以外の通常の取引は、現金口座Cash Accountで問題ありません。
    現金口座を利用している方で、米国株の短期売買をする場合は、手続き方法をBOOM証券にお問合せください。 

海外投資実践マニュアル(4) 香港2【PDF版】

  • 2011年1月11日(新型セキュリティデバイスによる送金)
    HSBC香港の新型セキュリティデバイスで送金指示をする場合の手続きをご案内します。
    (1) 送金手続き
    ・ 送金指示の最後に、デバイスを使用。
    ・ デバイスの黄色ボタンを押して「-」が表示されたら、送金先口座の末尾8桁を入力し、再度黄色ボタンを押す。
    ・ 6桁の数字が表示されるので、その数字を画面上の所定の場所に入力し、[Confirm]をクリックする。 (口座番号が7桁未満の場合はそのまま入力してください)
    HSBC Transfer

    (2) 送金額の設定
    ・ 現在の送金限度額は、[My HSBC]⇒[Maintain My Details]⇒[View and Set Transaction Limits]で確認できる。
    ・ 通常の送金は、デフォルトの送金限度額からいつでも減額可能(金額を入力するだけ)。
    ・ 増額指示は、以下の場合のみデバイスを利用して可能。
     1) HSBC香港内の自分名義の口座:デバイスを使って設定可能(999,999,999HKDまで)。
     2) 登録済み口座:口座登録時(デバイスにて可能)に設定可能(1,000,000HKDまで)。
     3) 未登録口座:デバイスを使って設定可能。ただし1,000HKDまで。
       *未登録口座への送金限度額を増額する場合は、所定の書類をダウンロードして郵送する。ただし、1日50,000HKDまで。
    ・ 証券会社などへの送金Bill Paymentは、デフォルトでは送金額「0」に設定されている。送金額の上限を設定するには所定の書類をダウンロードして郵送する(書類を郵送しないと送金指示自体を出すことができない)。
    HSBC Transfer Limit

    (3) 送金先口座の登録
    ・ 現在の送金先口座の確認および修正は、[My HSBC]⇒[Maintain My Details]⇒[View and Maintain Registered Accounts]で可能。
    ・ 新しい口座の登録は、[My HSBC]⇒[Maintain My Details]⇒[Register New Transfer Accounts]から、デバイスを使って可能。
    ・ 登録する口座の情報を入力する。その際、送金限度額も設定できる(1,000,000HKDまで)。[Go]をクリック。
    HSBC Regist1

    ・デバイスの黄色ボタンを押して「-」が表示されたら、登録する口座の末尾8桁を入力し、再度黄色ボタンを押す。
    ・ 6桁の数字が表示されるので、その数字を画面上の所定の場所に入力し、[Confirm]をクリックする。
    HSBC Regist2

  • 2010年12月10日(新型セキュリティデバイスのActivation)
    今年の11月から、HSBC香港でカード型の新しいセキュリティデバイスが導入され、申請した人に配布されていましたが、現在は一般顧客にも新型デバイスが順次郵送されてます。

    新型デバイスが到着したら、案内書の右上に記載された日付から17日以内(香港外の場合)にActivationの手続きをしないと、新旧のデバイスともに使えなくなってしまうのでご注意ください。

    新型デバイスには緑と黄色のボタンがついており、ログイン用のパスワードは緑ボタンで、送金先口座や送金金額の上限を設定リする際は黄色ボタンを使用します(Activationのときは緑ボタンしか使いません)。

    Activationの手続きは、下記のとおりです。

    1)旧デバイスでインターネットバンキングにログインする。
    2)My HSBCの画面に、「click here to activate now」の表示が出るので、そこをクリック。
    hsbcdevice1
    3)新型デバイスの裏面のシリアルナンバーと、緑ボタンのセキュリティコードを入力して「Confirm」をクリック。
    hsbcdevice2
    4)旧デバイスのセキュルティーコードを入力して「Confirm」をクリック。
    hsbcdevice3

    Your instruction has been successfully processed.の表示が出れば手続きは完了です。
    hsbcdevice4

    旧デバイスでログインしても、「activate now」の画面が表示されない場合があるようです。その際は、1~2日してからもういちど試してみてください。

  • 2010年8月6日
    P160の信託手数料表に誤りがありました。投資口座に株式を保有するか、取引を行なった場合、プレミア、アドバンス、スマートバンテージにかかわらず月額25HKDの信託手数料が発生します。「プレミアは手数料免除」との記述がありますが、現在はプレミア口座でも信託手数料がかかります。お詫びのうえ、訂正させていただきます。
  • 2010年7月7日
    HSBC香港のインターネットバンキング用セキュリティデバイスの取得方法が変わりました。以前はIDおよびパスワードを登録すると自動的に登録先住所へ郵送されてきましたが、現在は、自分で申込手続きをしないと入手することができません。
    電信送金やビルペイメント(証券会社への支払い)など、インターネットバンキングで資金移動をしたい場合は、セキュリティデバイスがないと指示が出せませんので、デバイスを持っていない人は以下の手順で申請してください。

    • ログイン画面で、[Dual-Password]をクリックし、セカンドパスワードを使ってログインする。
    • ログイン後のトップページ「My HSBC」が開いたら、左サイドのメニューから[Maintain My Details]をクリック。
    • 「Maintain My Details」画面から[Apply for Security Device]をクリック。
    • 「Confirmation(確認)」画面が表示されたら、右下にある[Confirm]をクリック。
    • 「Acknowledgement(承認)」画面が表示されたら手続きは完了。

    ※「My HSBC」画面に、[Apply for Security Device]メニューが表示されている場合は、それをクリックすると、「Confirmation(確認)」画面が表示されます。
    ※すでにデバイスを入手している場合は、[Apply for Security Device]の選択肢は表示されません。

  • 2010年7月5日
    P101のセカンドパスワードの入力例ですが、画面写真【10-13】で指定されているのは4th(4番目)、6th(6番目)、2nd last(最後から2番目)なので、セカンドパスワードが「AB1234567」の場合、2、4、6の順で入力することになります。

海外投資実践マニュアル(9) 香港3【PDF版】

  • 2010年6月30日
    プレミア口座で最低預金額(100万HKD)を下回った場合の口座維持手数料が月380HKDに改訂されました。
  • 2010年5月20日
    P33「カードの利用と手数料」の表のうち、日本のセブン銀行において「出金・入金」ができるとの記載がありますが、日本国内のATMでは出金のみしか扱えません。お詫びのうえ訂正させていただきます。

海外投資実践マニュアル(5) シンガポール【PDF版】

  • 2010年6月30日
    HSBCシンガポールでは、シンガポール非居住者が開設する口座は「HSBC Offshore Banking」サービスの対象となり、口座開設時の最低預金額は75,000SGD、これを下回った場合は口座維持手数料として月30SGDがかかります。
  • 2010年6月30日
    2010年5月10日より、HSBCシンンガポールのマルチカレンシー口座Multi Currency Savings Accountで利用できる通貨が、オーストラリアドル、英ポンド、ユーロ、シンガポールドル、米ドルの5通貨のみとなりました。カナダドル、香港ドル、日本円、ニュージーランドドル、スイスフランを利用したい場合は、別途相談をする必要があります。
  • 2010年5月25日
    DBS銀行の預金金利、外貨両替レート、投資信託の価格等の情報はRates Onlineで確認できます。
    外貨両替レート
    定期預金金利
    投資信託の価格

海外投資実践マニュアル(7) アメリカ2【書籍版】

  • 2010年6月30日
    ファストトレード証券の振込口座が変わりました。小切手の宛先、電信送金先ともに、これまでのRidge Clearing宛てではありません。
    【小切手の宛先】 Firstrade Securities
    【電信送金先情報】
    <送金先銀行名>Bank of New York
    <送金先銀行住所>#1 Wall Street New York, NY 10286
    <ABA番号>ABA#:021000018
    <SWIFTコード>SWIFT Code:IRVTUS3N
    <口座名義>Penson Financial Services, Inc.
    <口座番号>8661169975
    さらに、Further Credit to:として、
    Firstrade Account Name:あなたの名前
    Firstrade Account #:あなたの口座番号
    を入れてください。



お問い合せはこちら > お問い合せはこちら
本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.