« 2013年10月 | メイン | 2016年07月 »

2015年06月 アーカイブ


【E*TRADE証券】日本人口座の閉鎖について(続報)

 

E*TRADE証券より、口座の閉鎖に関する書類が郵送にて届きはじめています。

現状、口座に現金しかない場合は、送金指示を出すだけでOKです。送金先登録が済んでいる人は、ネット上から手続きをして、送金を完了すればいいでしょう。

送金先登録が済んでいない場合は、ネット上から送金先登録が可能ですが、その際、登録しているメールアドレス宛てに自動送付されるSecurity Codeが必要です。登録が完了すれば、そのまま送金指示が出せます。

ネットでの登録が難しい場合は、同封されている「Internasional Request to Wire Funds out of E*TRADE Securities」に記入して返送します。その際、口座名義人全員のパスポートのコピーも同封してください。

米国内に送金する場合も、日本など米国外に送金する場合も、第三者宛ての送金は、認証などが必要となり、手間がかかりますので、本人宛ての口座に送金するようにしましょう。

なお、現在持っている株式などを含めて、別の証券会社(Firstrade証券など)に口座を移管したい場合の手続きは、移管先にて手続きをします。その際、口座名義人名が異なっていると、手続きが煩雑になりますので、移管先口座はE*TRADEと同じ名義にしてください(E*TRADEが単独名義の場合は移管先も単独名義、共同名義の場合は移管先も共同名義)。

 

【E*TRADE証券】日本人口座が閉鎖されます

 
残念なお知らせですが、E*TRADE証券から、日本国内の居住する日本人の口座を閉鎖すると通告がありました。

対象となる方は、米国内の他の証券会社に口座を移管するか、保有する証券を売却のうえ、御自身の銀行口座に送金して口座を閉鎖する必要があります。移管・送金にともなう費用は免除されます。

現時点では、口座閉鎖手続きの期限は定められていません。日本国外に居住している方は口座を維持できますので、その旨、E*TRADEに連絡してください。 
 
 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About 2015年06月

2015年06月に「Others最新情報」へ投稿されたすべてのエントリーです。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2016年07月です。

このページに掲載された情報は古くなっている可能性があります。メインページで最新の情報を確認してください。

カテゴリー