« HSBC香港口座開設サポートについて | メイン | 口座開設後の手続き② »

口座開設後の手続き③

 
インターネットバンキングのID・パスワード登録
インターネットバンキング用のユーザー名とパスワードは、インターネット上から自分で登録する。その際、口座番号のほか、以下のどちらかのデータを入力する。

・カード用PIN
・テレフォンバンキング用PIN

PINはいずれも、銀行側から与えられたものではなく、自分で変更設定したものでなければならない。
 
[インターネット・ログインに必要な3つのセキュリティデータ]
1. Username:ユーザー名。インターネット上で設定。文字と数字の組合せで8~15文字。
2. Password:ログインパスワード。インターネット上で設定。文字と数字の組合せで8文字。
3. Security Code:セキュリティコード。セキュリティデバイスのボタンを押して、そのときに表示される6桁の数字。
 
なお、口座の残高など、最低限の情報だけにアクセスできる、セキュリティデバイスを使用しないログイン方法もある(利用するには「Second Password」を設定する)。

Step1:ユーザー名とパスワードを登録する
オンライン上でユーザー名とパスワードを登録する。窓口でセキュリティデバイスが発行されていない場合は、IDおよびパスワードを登録した段階で、自動的に発送手続きがとられ、デバイスが発送されると、デバイスを利用したログイン方法に変更される(それまではユーザー名とパスワードのみでログイン可能)。
 
Step2:セキュリティデバイスを登録する
デバイスが届いたら(窓口で発行された場合も同様)、自分のデバイスを登録し、セキュリティコードを有効(Activation)にする。登録するのはセキュリティコードSecurity CodeとシリアルナンバーSerial Number(デバイスの裏に書かれている2桁-7桁-1桁の数字)、さらにパスポート番号のなかから3つの数字を求められる。


本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2012年07月01日 05:19に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「HSBC香港口座開設サポートについて」です。

次の投稿は「口座開設後の手続き②」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。