« 労働ビザがなくても口座開設が可能です | メイン

マイナンバーの登録方法

DBS銀行から、Tax ID(マイナンバー)の登録案内が届きはじめています。

登録の方法は、以下のとおりです。
なお、登録にあたって、パスポートをスキャニングしたデータが必要です。また、登録している携帯電話にショートメッセージが届きますので、それらを事前に用意をしてから、手続きを進めてください。

1)登録専用のサイト(go.dbs.com/sg-selfcert)開き、画面下部にある[Submit Now]をクリック。

dbs01.jpg


2)Identity Typeでパスポートを選択し、パスポート番号、生年月日、保有しているATMカードの末尾4桁とそのカードのPIN(6桁)を入力して、[Submit]をクリック。

dbs02.jpg


3)携帯電話を手元に置き、まず1の[Get OTP via SMS]をクリック。SMSが届いたら、2に届いた6桁の数字を入力。[OK]をクリック。

dbs04.jpg


4)Tax Residencyページが開いたら、[Add Tax Residency Status]をクリック。


5)納税地としてJAPAN、続いてYesを選択して、My Taxpayer Identification Number欄に、マイナンバーを入力。[Save]をクリックする。

dbs06.jpg


6)入力したマイナンバーに間違いがなければ、[Next]をクリック。続いてすでに登録されている個人情報が表示されるので[Next]をクリックする。


7)Residential Address欄でJAPANを選択し、Addressに住所を入力して、[Next」をクリック。

dbs09.jpg


8)パスポートのデータ登録。[Upload your document]をクリックして、パスポートのデータを選択。

dbs10.jpg

9)アップロードしたデータの確認画面が表示されたら[Next]をクリック。

dbs11.jpg


10)取り扱い条件が表示されたら、[Continue]をクリック。

dbs12.jpg


11)ここまで登録した内容確認画面が表示されるので、[Continue]をクリック。これで手続きは完了です。

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2018年03月15日 13:40に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「労働ビザがなくても口座開設が可能です」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。