« 資金の移動方法【SMBC信託銀行(旧シティバンク日本)宛て】 | メイン | 口座の閉鎖方法 »

送金に関するトラブルについて


シティバンク香港の口座を解約するには、まず口座残高をゼロにし、その後、口座の閉鎖手続きを進めてもらう必要があります。
 
口座にある資金の移動は、オンラインバンキングを利用するのがもっとも簡単ですが、シティバンク香港の場合、次のようなトラブルが報告されています。
 
1) 一定期間(半年程度)口座に動きがないと、 口座がInactive(休眠口座)になってしまう。オンラインバンキング上では「Available」となっていても、実際に送金等の指示を出そうとすると受け付けられず、「シティフォンバンキングに電話してください」とのメッセージが出る。
 
【対処方法】
24時間シティフォンバンキングに電話をかけてオペレータに事情を説明し、口座をアクティブにしてもらう。
①電話がつながったら【2】をプッシュ(英語を選択)。
②16桁のカード番号に続けて【#】をプッシュ。
③6桁のテレフォンバンキングPINと【#】をプッシュ。
④受け付けられたら【0】をプッシュ(オペレータと直接会話)。
⑤オペレータが出たら事情を説明する(事前に伝えたいことを英語で書いておくとよい)。本人確認のために、登録している携帯番号に6桁のOTP(ワンタイム・パスワード)を送るので、それをプッシュするように指示がある。
⑥すぐに携帯電話にショートメールが届くので、その数字をプッシュする。
⑦ふたたびオペレータが出て、「本人確認のためにもう少し質問します」と言われ、パスポート番号、保有している口座の通貨の種類、口座番号などを尋ねられる。
⑧本人確認が済むと、「口座をアクティブにする手続きをするのでこのまま待っていて」と言われるので、そのまま待つ(5分程度)。
⑨オペレータが出て「OK」と言われたら、手続きは完了。

<注意事項>
※アクティブにする口座はひとつずつ手続きをしてもらわなければならない。またオペレータのほうから、「これで全部?」などと確認してくれないので、自分から「USD口座も」と言って手続きを進めてもらう必要がある。

<フリーダイヤルの電話番号>
※一般に公開されているテレフォンバンキングの番号(+852-2860-0333)は有料なので、上記の手続きでかかる費用もバカにならない。以下の番号は、フリーダイヤルなので安心(こちらの場合は直接オペレータが電話に出てくる)。
001-010-800-2860-0138(KDD)
0061-010-800-2860-0138(IDC)
0033-010-800-2860-0138(NTT)
0041-010-800-2860-0138(Japan Telecom)

2) 上記のように、テレフォンバンキングを利用するのは、携帯電話の番号が登録済みで、その番号でショートメールを受け取る必要がある。ところが、登録電話番号が合っていて、シティバンクオンラインからの自動発行のショートメールは受け取れるにもかかわらず、テレフォンバンキングからのショートメールが届かない場合がある。

【対処方法】
この場合は、本人確認ができない以上、オペレータも何もしようがないので、すべてレターで指示を出すしかない。



本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2016年10月28日 16:21に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「資金の移動方法【SMBC信託銀行(旧シティバンク日本)宛て】」です。

次の投稿は「口座の閉鎖方法」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。