« 2012年12月 | メイン | 2013年04月 »

2013年02月 アーカイブ


ATMカードがICチップ入りに変わります

 
Citibank香港のATMカードがICチップ入りのカードに変わります。

2013年3月から2014年3月まで1年をかけて、徐々に発送が行なわれます。

利用できるATMやPINに変更はありません。

日本国内では 引き続き、シティバンク銀行はもちろん、ゆうちょ銀行およびセブン銀行のATMでの利用が可能です。
 
 

海外のATMでカードを利用するための手続きについて

  
以前、HSBC香港のカード利用についてご案内しましたが、香港当局によるセキュリティ強化のため、Citibank香港のカードも同様に、2013年3月1日から、香港外のATMでカードを利用して引出しや振替(Citibank香港の口座間)をしたい場合には、事前のアクティベイション(設定)が必要になります。
 
アクティベイションは、香港内のATMや支店窓口、インターネットバンキングにて可能。引出限度額は、上限20,000香港ドルで、減額したい場合は同時に手続きが可能です。
 
この手続きを完了しないと、日本を含め、香港以外の国で、Citibank香港のカードが利用できなくなりますので、注意してください。
 
なお、インターネットバンキングでのアクティベイションには、海外からのショートメール(SMS)が受け取れる携帯電話番号の事前登録が必要です。これをしていないと、インターネットでの登録はできません。
(登録をしていない場合は、郵送で書類を提出して、登録します。書類はこちらからダウンロードが可能です.。記入方法はこちらをご覧ください)。 
 
アクティベイションの方法は、以下のとおりです。
手元に携帯電話と、パスポート番号を用意して手続きを進めてください。 
 
1) Citibank香港のサイトにログインし、画面右側の「Account Services」欄の一番下にある[Oveaseas ATM Withdrawal Activation Service]をクリックする。 
 
Citicard01  
 
2) 保有しているカードの情報と登録している携帯電話番号の末尾4桁が表示される。
 
設定を有効にする開始日と終了日を設定する。
開始日は2013年3月1日以降、終了日は最長で2014年3月31日。 
 
1日の引き出し限度額は20,000HKDが上限。その範囲内で減額することができる。
減額したい場合は青字の「Change」をクリックする。
 
最後の[Activate]をクリック。 
 
Citicard02  
 
3) 設定した内容が表示される。
画面右下の[Continue]をクリックすると、携帯電話にショートメールで6桁の数字が通知される。 
   
Citicard03  
  
4) SMSで送られてきた6桁の数字を入力し、さらに自分のパスポート番号の指定の箇所の数字もしくはアルファベットを入力する。
下の画面では、3つめ、8つめ、9つめの数字・記号の入力を求められている。
[Continue]をクリック。
 
Citicard04  
 
5) これで手続きは完了。[OK]をクリック。
 
Citicard05  
 
6) 画面の上から3ブロック目にある「The overseas ATM withdrawal services on the card (カード番号) is active~」となっていれば手続きは完了。Citibank側で作業が完了すると、登録している携帯メール宛てに、ショートメールにメールが届く。
 
Citicard06     
 
    
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About 2013年02月

2013年02月に「Citibank Hong Kong最新情報」へ投稿されたすべてのエントリーです。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年04月です。

このページに掲載された情報は古くなっている可能性があります。メインページで最新の情報を確認してください。