« 送金方法について | メイン

口座の閉鎖について

Santanderの口座の閉鎖を希望する場合、手紙やインターネットバンキング内のセキュアメールで口座を閉鎖したい旨を伝えます。すると、通常、以下の3つの書類(PDFファイル)が、Eメールにて送られてきます。
※求められる書類は、口座名義人によって異なる場合があります。

1)Change of details form(個人情報変更依頼書):銀行に登録している情報と現状が異なる場合に提出します。『海外投資実践マニュアル オフショア』の92~94ページにて記入方法を紹介しています。

2)Verify your identity form(本人確認書):パスポートコピーの認証用の書類です。弁護士や行政書士などの認証が必要です。認証者が身近にいない方は、当会までご相談ください。

3)Account closure instruction form(口座閉鎖指示書):口座の閉鎖と閉鎖後の資金の送金先を知らせる書類です。ご自身が資金を戻してほしい金融機関の情報を記入します。記入方法がわからない方は、当会までご連絡ください。

これらの書類とは別に、3で指定する送金先口座の明細書(Bank Statement)の提出を求められることもあります。3カ月以内の発行で英語のものが必要です。そのまま郵送するのであれば、認証は不要です。

なお、Eメールが届く前や書類を郵送した後に、電話がかかってくる場合があります。いずれも、本人確認のための電話で、聞かれる内容は以下のとおりです。
・名前
・パスポート番号
・電話番号
・住所
・送金先銀行名
・送金通貨     など

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2021 Alternative Investment Club.

About

2020年12月07日 18:00に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「送金方法について」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。