« インターネットバンキングが変わっています | メイン

送金方法について

ログイン方法の変更後、サイト内もリニューアルされ、送金方法も変わっています。

日本に資金を戻す場合の手続き方法を紹介します(三菱UFJ銀行に送金する場合)。

なお、今回の送金手続きでは、携帯電話へのショートメールで送られてくるパスワード(OTP)が必要です。手元に携帯電話を用意してから、手続きを始めましょう。

1)新しい方法でログイン後、「My Account」ページで、送金元口座の下に赤字で表示されている[Transfer and payments]をクリックする。

SANLOGTOP.jpg

2)「Make a payment」タブをクリックし(「Make a transfer」は口座間振替)、以下の順で、送金先情報を入力する。

taro01.jpg

・Payee Optuins:[A New International Payee]にチェック。

・Currency:選択した口座の通貨が表示されている。

・Account Country:JAPANを選択。

・Credit Currency:送金通貨を選択(この場合は日本の米ドル口座)。

・BIC:送金先銀行のBIC(銀行番号)を入力(この場合は三菱UFJ銀行)。

・Bank Name:送金先銀行名。

・Bank Address:送金先銀行の支店住所。

・Payee Name:送金先口座名。

・Account Number:送金先口座番号(三菱UFJ銀行の場合、支店番号と口座番号を続ける)。

・Save Payee Details:今回の送金情報を保存したい場合、□にチェックを入れる。

・Payment Reference:送金先に伝えたいメッセージがあれば入力。

・Debit Amount:送金額を入力(日本から送金をして、Santenderのこの口座に入金があることを伝える場合は、「Credit Amount」欄に送金額を入力)。

・Charges:手数料の負担処理を選択。
 〇I want to pay the Santander International bank charges:Santander側の手数料のみこの口座から引き落とす場合。
 〇I want the beneficiary to pay all the charges:送金手数料全額を送金先口座で負担する場合。
 〇I want th pay all charges:送金手数料全額をこの口座から引き落とす場合。

・Reason For Payment:送金理由を選択。

・Payment Option:送金時期。今のところ、送金日時の選択は不可能。

[Continue]をクリックします。

3)[Continue]をクリックすると同時に、登録している携帯電話に6桁の数字が書かれたショートメールが届きます。それを□に入力して[Confirm]をクリックします。

taro02.jpg

この後、「Transaction complete」メッセージが出れば、送金手続きは完了です。

なお、Santander側で手続きが完了すると、「My accounts」ページで「View transactions」をクリックすると、送金の詳細が確認できるようになります。


本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2018年10月17日 11:26に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「インターネットバンキングが変わっています」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。