« 送金する際の受取人名が変わっています | メイン | 2016年1月1日から取引条件が一部変更になります »

顧客情報更新フォームの記入方法について

 
サンタンデール銀行の口座保有者に対して本人確認手続きが行なわれており、顧客情報更新フォーム「Updating your Client Details」および認証済みのパスポートコピーの提出を求められる場合があります(それ以外に収入証明の提出を求められる場合もあります)。

誰に対してどのような本人確認を求めるかは銀行側の判断で、共同名義の場合、どちらか一方の書類提出を求められるケースもあります。

サンタンデール銀行から、「Request for important information from you(重要情報の提出依頼)」という手紙が届いたら、そこに書かれている期日までに、同封されている返信用封筒で必要書類を郵送してください。

期日までに提出しないと、書類が届くまで口座はブロックされ、入出金は不可。口座を閉鎖することもあると警告されています。

手紙が来ない場合は、こちらからなにかする必要はありません。

「Updating your Client Details」に記入する内容は以下のとおりです。
参考にしてください。

1. Your Details:詳細
・Full name of account holder:口座名義人の名前(例:TARO YAMADA)
・Client reference number:カスタマーレファレンス番号
・Permanent residential address:住所(例:1-2-3 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo)。以下、Postcode/Zip Codeに郵便番号、CountryにJapanと記入。
・Phone number:電話番号。国番号、市外局番、番号を、それぞれの枠に記入(例:81 3 1234-5678)

・Personal email address:メールアドレス
・Date of birth:生年月日。日、月、年の順に、それぞれの枠内に記入
・City/town of birth:生まれた都市(例:TOKYO)
・Country of birth:生まれた国。通常はJAPAN
・Your nationality(ies):国籍。通常はJAPAN

2. Purpose of Account:口座の目的
・What do you use this account for? Please tick all that apply:この口座の使用目的は? 該当するものすべてにチェックしてください。通常はSaving for Retirement(リタイア後のための預金)でOK
 
・Why do you choose to maintain account(s) with Santander Private Banking in Jersey?:サンタンデール・プライベート・バンキングを選んだ理由は? 通常はDiversification Investment(分散投資のため)でOK
 
・Country Payments are being sent to:出金(送金先)として予定される国(例:JAPAN)
・Nature of activity/Payments:送金/支払内容(例:Living Expenses<生活費>)

・Country Payments are being received from:入金(送金元)として予定される国(例:JAPAN)
・Nature of activity/Payments:送金/支払内容(例:Savings<預金>)

3. Declaration and signature:宣言とサイン
上記の内容に間違いがないという意味で本人がサインをする
 
・Account holder signature:サイン。銀行に登録しているサイン(提出するパスポートコピーに記載されているサインと同じ)を記入
 
・Print name:名前をブロック体で記入
 
・Date:サインをした日付を、日、月、年の順で、それぞれの枠内に記入
 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2015年11月26日 15:15に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「送金する際の受取人名が変わっています」です。

次の投稿は「2016年1月1日から取引条件が一部変更になります」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。