« 新しいカードが届いたらActivationしてください | メイン | 日本人の口座開設が不可になりました »

オンラインでの利用のためにカードのセキュリティ設定が可能です


Santander PBのゴールド口座で発行されるVISAデビットカードは、VISA認証サービスを利用して、オンラインでの不正使用を防ぐ保護機能を設定することができます(インターネットショッピングに使用しない場合は下記の設定は不要です)。
 
手順は以下のとおりです。
 
1) サンタンデールのサイトに用意されている専用ページにアクセスし、[Activate Card]をクリックする。
 
SAN01  
 
2) カード番号(16桁)を入力し、[Activate Account]をクリック。
 
SAN02  
 
3) 以下の情報を入力する。
 
SAN03
 
・カード名義人名:MRやMSも含めて、必ずカードに刻印されている表記で入力。 
・カードの失効日:カードに刻印されている日付。日、年の順。
・CVV2:カードの裏面のサイン欄に書かれている3桁の数字。
・生年月日:日、月、年
・口座番号の最後の4つの数字: 口座番号を「123456789」とすると、6789となる。
・自分のための覚書。
[Verification]をクリック。
 
4) 本人確認のための5つの設問に対し、それぞれ1つずつ回答を入力。
 
SAN04  
 
[Submit]をクリック。
 
5) 8~16文字で、ユーザー名とパスワードを設定。パスワードは大文字、小文字のアルファベットと数字がそれぞれ入っていることが条件。
 
SAN05  
 
「I agree to the terms of Use(利用条件に同意します)」にチェックを入れて、[Submit]をクリックすると手続きは完了。
 
なお、共同名義の場合は、別々に手続きをする必要がある。ただし、生年月日については、第一名義人のものを使用すること。
 
 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2013年12月01日 16:54に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「新しいカードが届いたらActivationしてください」です。

次の投稿は「日本人の口座開設が不可になりました」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。