« 概要 | メイン | 連絡先 »

口座の特徴

 
メリット
●ひとつのプラットフォームで証券取引(株式、ファンド、債券)とデリバティブ取引(先物・為替FX)が可能
 
●SGX、大証の日経225先物・オプションのオンライン取引が可能
 
●為替FX、ミニ為替FXに対応
 
●日本から郵送で口座開設可能
 
デメリット
●証券と先物口座を別々に開設しなければならない
 
口座開設の条件
【フィリップ証券】
●必要書類
<郵送の場合>
・口座開設申込書(HP上からダウンロード可能)
W-8BEN(HP上からダウンロード可能)
・パスポートのコピー2部(要認証)
住所証明書類(現物、発行日から3カ月以内の銀行残高証明書)
 
<シンガポールの支店窓口の場合>
・パスポート
住所証明書類(現物、発行日から3カ月以内の銀行残高証明書)
 
●手続き方法:郵送、現地窓口
 
【フィリップ・フューチャーズ】
●必要書類
<郵送の場合>
・口座開設申込書(Eメール等で依頼をするとPDFファイルなどで送ってくれる、要サイン認証)
・パスポートのコピー(要認証)
住所証明書類(現物、発行日から3カ月以内の銀行残高証明書)
 
<シンガポールの支店窓口の場合>
・パスポート
住所証明書類(現物、発行日から3カ月以内の銀行残高証明書)
 
●手続き方法:郵送、現地窓口
 
口座の特徴
【フィリップ証券】
●取扱通貨:シンガポールドル、米ドル、香港ドル、日本円
 
●口座の種類:信託口座 Custodian(現金取引用口座)、マージン口座 Margin Trading、キャッシュ・マネージメント口座 Cash Management など
 
●投資商品:シンガポール・日本などのアジア6市場、北米2市場、イギリス市場の株式取引、シンガポール・マレーシア・香港主要銘柄のCFD取引(差金決済による信用取引、カラ売り可)、シンガポールで登録されたオフショアファンド、短期シンガポール国債、上記4通貨のMMF
 
●利用ツール:インターネットツール「POEMS」、電話取引**市場による
 
●手数料:シンガポール株式売買手数料0.28%(約定代金による。最低25シンガポールドル) 、その他、開設する口座の種類によって異なる
 
●最低預入額:5,000シンガポールドル
 
【フィリップ・フューチャーズ】
●取扱通貨:シンガポールドル、米ドル、香港ドル、日本円、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、スイスフラン、カナダドル
 
●口座の種類:先物口座
 
●投資商品:SGX(シンガポール取引所)のほか、CME・CBOT・EUREXなどの世界の主要市場の株価指数先物、金利・債券先物、通貨先物・商品先物。大証の日経225先物・オプションや日経225ミニも取引可能
 
●利用ツール:インターネットツール「POEMS」、上位ツール「POEM Professional」など
 
●手数料:日経225先物1,200 円など。為替FXのスプレッドはドル/円2~3銭
 
●最低預入額:10,000シンガポールドル
 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2012年07月01日 16:39に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「概要」です。

次の投稿は「連絡先」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。