2014年12月02日

香港の証券会社で上海A株の取引が可能になりました

 
上海と香港の証券取引所間で中国株売買注文の相互取次が開始されたことで、BOOM証券やKGI証券など香港の証券会社を通じて上海A株の取引が可能になりました。
 
取引にあたっては登録等はとくに必要ありません。取引所は「SHG-HK Connect」を選択してください。
 
 

2012年07月01日

連絡先

 
●住所
KGI Asia Ltd.
41/F Central Plaza
18 Harbour Road
Wanchai
Hong Kong
 
●電話番号
+852-2878-6888(カスターマーサポート)
※月曜~金曜日 9:00AM~6:00PM〈香港時間〉
 
+852-2878-5555(投資専用、24時間対応)
 
●FAX番号
+852-2878-6800
 
●HPアドレス
 
●Eメールアドレス
 
 

口座の特徴

 
メリット
●日本語を話す担当者が投資の相談に乗ってくれる
 
●香港株などのほか、500本以上のオフショアファンド取引が可能
 
●系列のKGIフューチャーズ KGI Futuresを利用すると、多彩なデリバティブ投資が可能
 
●日本から郵送で口座開設可能
 
デメリット
●日本株も取引できるが、電話注文のみ
 
●配当の受け取りに手数料がかかる
 
●ファンドの購入前に、「リスクレベル」を判定するための質問シートを提出しなければならない
 
口座開設の条件
●必要書類
<郵送の場合>
・口座開設申込書(HPよりダウンロード可。要認証*)
・パスポートのコピー(要認証*)
住所証明書類(現物、発行日から3カ月以内の銀行残高証明書)
*1万香港ドル以上の香港ドル小切手を同封すれ免除
 
<香港のKGI窓口の場合>
・パスポート
住所証明書類(現物、発行日から3カ月以内の銀行残高証明書)
●手続き方法:郵送、窓口(要事前予約)
 
口座の特徴
●預金通貨:香港ドル、米ドル
 
●口座の種類:キャッシュ口座マージン口座、個別株オプション口座
 
●投資商品:香港、上海・深圳B株、台湾、米国市場のネット取引。日本、韓国、オーストラリアなどアジア8市場、ヨーロッパ3市場、カナダ市場の電話取引。債券、香港で登録されているオフショアファンド。個別株オプション、IPO投資。系列のKGIフューチャーズに口座を開設すれば香港市場の先物・オプション取引も可能
 
●利用ツール:インターネット取引、電話取引
 
●手数料:香港株売買手数料0.25%(最低100香港ドル、オンライン取引の場合)、口座開設手数料はなし
 
●最低預入額:なし
 
 

概要

 
アジア圏に事業展開する台湾系ネット証券
KGI証券は台湾の多国籍企業 Koos Groupの証券部門で、台湾以外に、香港、韓国、タイでも事業を展開。系列会社に銀行(Chinatrust)や保険(China Life)、ホテル(Chinatrust Hotels)、通信(KGTelecom)などがある。

香港を拠点とするKGI Asia は1997年創業でグループの中核企業。中国本土の上海および深圳にも営業所を持つ。本店は香港島のワンチャイWanchaiのセントラルプラザCentral Praza 41階にある。香港内にはほかに北角 North Point(ノースポイント・香港島)、Tseun Wan(チュンワン・新界)、Yuen Long(ユンロン・新界)の3カ所に支店がある。顧客数は4万人以上、取扱株式額は6,000万米ドルを超える。

日本語を話す担当者がサポート
日本から郵送で口座開設できることから、日本人顧客も多い。現在、日本語を話す担当者がおり、希望すれば、投資の相談に乗ってくれるほか、電話での売買もサポートしてくれる。

オフショアファンドが充実。個別株オプションも可能
口座はキャッシュ口座 Cash Accountマージン口座 Margin Account。さらに、個別株オプション口座 Stock Options Accountがある。

香港・上海B株・深圳B株・台湾・米国株のネット取引、日本、韓国、オーストラリアなどアジア8市場、ヨーロッパ3市場、カナダ株の電話取引が可能。ほかに、香港で登録されているオフショアファンド、債券、個別株オプション取引、IPO投資。香港株の積立プランも月1,000香港ドルから利用できる。系列のKGIフューチャーズに口座を開設すれば香港証券取引所の先物・オプション取引も可能。

香港株のマージン口座も開設できるが、カラ売りはできない。KGI証券から融資を受けて株式を購入するかたちなので決済期限はなく、金利を払い続ければいつまでも株式を保有できる。キャッシュ口座でも、決済期日までに不足額を入金すれば残高以上の購入が可能。

信用買いの買付け可能額は、口座にある現金と保有している株式によって決まる。これをPurchasing Power(購買力)といい、「PP」と表示される。PPの算出対象となる株式は原則として香港株だけで、銘柄ごとに担保率(掛目)が異なる。

香港株の売買手数料は0.25%(最低100香港ドル)。口座開設手数料は無料。最低預入額の規定もない。香港市場および米国市場のリアルタイム株価情報システムも利用できるが、すべて有料。

売買に利用できる通貨は香港ドルと米ドルのみ。

とくにオフショアファンドのラインナップは充実しており、多様なファンドがインターネット上で購入できる。ただし、ネットでの購入を始める前に、許容できるリスクレベルを判定するための「Investment Preference Analysis Questionnaire Form」を提出しなければならない。これは、自分でカスタマーサポートに電話をかけて取り寄せなければならない。最初からオフショアファンドの購入を希望している場合は、口座開設時にその旨を説明し、提出しておくといいだろう。

オフショアファンドの最低投資額は1,000~5,000米ドル、マン社のヘッジファンドは3万米ドル。担当者を通せば、限定募集のファンドにも投資可能。

各ファンドの条件や手数料は目論見書 Prospectusをダウンロードして確認する。KGI証券で購入した場合、通常3.5~5%の販売手数料が40%割引、投資額50万香港ドル以上は70%引きになる。
 
 

取引できる市場

 
エリア 証券取引所

アジア

 

         
香港 HKEx(香港取引所)
中国

上海B株(米ドル建て、香港ドル建てでも売買可能)

深圳B株(香港ドル建て、米ドル建てでも売買可能)

台湾 TWSE(台湾証券取引所)
日本*

TSE(東京証券取引所)

OSE(大阪証券取引所)など

韓国* KRX(韓国証券取引所)
オーストラリア* ASX(オーストラリア証券取引所)
ニュージーランド* NZSX(ニュージーランド証券取引所)
シンガポール* SGX(シンガポール取引所)
タイ* SET(タイ証券取引所)
インドネシア*   IDX(インドネシア証券取引所)
フィリピン*   PSE(フィリピン証券取引所)
マレーシア*   Bursa Malaysia(マレーシア証券取引所)
北米  アメリカ

NYSE(ニューヨーク証券取引所)

Nasdaq(ナスダック) など     

カナダ* TSX(トロント証券取引所)

ヨーロッパ  

ドイツ* Xetra(クセトラ、フランクフルト証券取引所の電子取引システム)
フランス* Euronext Paris(ユーロネクスト・パリ)
イギリス* LSE(ロンドン証券取引所)
*電話取引のみ。
 
 

口座開設書類と手順

 
申込書とパスポートコピーに認証が必要
口座開設条件や手順は、同じ香港のBOOM証券と似ている。以下に簡単にまとめておく。
 
・申込書はホームページからダウンロードが可能。マージン口座を開設する場合は、Standing Authority - Client Securities and Securities Collateral も必要。
 
・申込書の所定欄およびパスポートのコピーに認証が必要(郵送の場合)。
 
・香港に行って手続きをするか、郵送でも香港内の銀行の1万香港ドル以上の個人小切手があれば認証は不要。
 
HSBC香港およびスタンダードチャータード銀行を利用すれば、送金手数料無料で資金移動が可能(「Bill Payment(請求書払い)」サービス機能)。
 
香港に足を運んだときに、HSBC香港の口座と同時に開設する顧客も多い。HSBC香港の香港ドル小切手を利用すれば入金もスムーズ。その場で手続きが完了する。
 
 

2009年10月14日

本店が移転します

 

10月26日から、KGI証券KGI Securities (Hong Kong) Limitedおよび、KGIフューチャーズKGI Futures (Hong Kong) Limitedの住所が変わります。ご注意ください。 

41/F Central Plaza
18 Harbour Road
Wanchai
Hong Kong
※電話番号に変更はありません。
 
 

2009年03月19日

3月31日までにEステイトメントに変更を

 

KGIの手数料規定が変わりました。

4月1日より、郵送によるステイトメント発行には月10HKDの維持手数料が発生します。 

3月31日までにEステイトメントへの切り替え手続きを済ませれば、手数料は発生しません。

手続きはKGIのホームページにログインし、「Web Trade」ページから [Personal Profile]⇒[Personal Data]を開き、「E-Statement」希望欄にチェックを入れるだけです(取引明細Daily Statementと月間明細Monthly Statementの両方の切り替えが必要)。

手続きがお済でない方はお早めに手続きしてください。

 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.