« 概要 | メイン | 連絡先 »

口座の特徴


メリット
●アメリカ国内のオンライン証券会社と手数料無料で入出金できる

●SSN(米国社会保障番号)がなくても口座開設でき、日本人担当者が付く

●ドル建てVISAデビットカードと小切手帳が発行される
 
デメリット
●マルチカレンシーに対応していない(原則として米ドルのみ)

●投資商品は対面販売で手数料が高い
 
口座開設の条件
●必要書類:パスポート
※口座開設申込書は銀行にて用意(日本語OK)。 

●手続き方法:現地窓口のみ(インターナショナルバンキングセンター)
 
口座の特徴
●預金通貨:米ドル

●口座の種類:普通預金、当座預金、定期預金、総合口座「バンクオハナ」など

●投資商品:米国株式、米国債・社債、ミューチュアルファンドなど

●利用ツール:インターネットバンキング、VISAデビットカード、小切手帳*
*希望した場合のみ(発行手数料30ドル~)

●最低預金額*:利付き当座預金500ドル**、普通預金300ドル
*口座の種類による
**利息が付かない当座預金は最低預金額規定なし 

●口座維持手数料: 最低預金額を下回った場合、利付き当座預金7ドル、普通預金4ドル 

 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

About

2012年07月01日 16:42に投稿された情報のページです。

ひとつ前の投稿は「概要」です。

次の投稿は「連絡先」です。

投稿された情報は内容が古くなっていることがあります。トップページで最新の情報をご確認ください。